楽しかったね!「あなんタイニーキャンプ」

  • 2012.11.01 Thursday
  • 11:54
 今年で3回目を迎えた阿南少年自然の家主催事業「あなんタイニーキャンプ」を10月27.28日に開催しました。「タイニー」は「小さな」と言う意味で、小学校1.2年生が親元を離れて1泊2日の宿泊体験を行うキャンプです。今年度は、中南信地区の子ども達48名が元気に参加しました。  初めて親元を離れて宿泊する子どもも多く、不安な顔をしている子どもが多くいましたが、友達や、大学生のスタッフと遊んだりする中で、笑顔になり、楽しく活動をしました。  1番始めのプログラムは、自然の中で身体を動かすプログラム「冒険の森」では、4つのブースに分かれて、ロープ登りや、縄跳びなどなど普段なかなか経験の出来ない運動をしました。子ども達も大喜びで遊んでいました。
 2番目のプログラムは、思い出作りとおみやげ作りの一環で「木のキーホルダー」の製作などもしました。スタッフの学生と一緒になって、それぞれ一生懸命作っていました。  初めての場所で、初めての泊まりなので、嬉してはしゃぐ子どもや、不安で泣けてしまう子どももいましたが、しっかり朝まで寝れて、翌朝は元気に「おはようございます!」の声を聞けました。  3番目のプログラムは「すいとん作り」でしたが、なんと雨・・・。残念でしたが、プレールームで作りました。班ごとみんなで協力しておいしいすいとん汁と御幣餅が出来ました。しっかり食べて大満足の子ども達。  
 お別れの会のあと、「帰りたくない!」や、スタッフと別れるのが悲しく泣いている子どももいました。  この2日間、親元を離れ、自分の事は自分でする生活を体験することにより、子ども達の自立につながります。また、友達と協力して、1つの事を成し遂げることで、充実感や満足感を味わったり、協調性も育めました。子ども達にとって収穫の大きい2日間になりました。

 
 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM