顔(冬芽)シリ〜ズ第5弾

  • 2011.03.19 Saturday
  • 08:20
 まだまだ東北方面落ち着かない情勢で心も曇ります。
心よりお見舞い申し上げます。
自然の家でも義援金募金箱の設置をさせていただいております。
ご協力お願いいたします。

さて、先週地震発生の金曜日から
まだ一週間しか経っていないんですね。
長い一週間でした。
しかし・・・何事もなかったかのように
春は近づいています。
長野県最南端の町でも一番最初に咲く
樹齢130年以上の彼岸桜・・・桜の調査をさせていただいたりで
命名には関与させていただいたこともあり
毎年楽しみにしている「仲谷春告桜」も間もなく咲く頃です。
この桜の周りにも春がいっぱいあります。
桜の樹の周りにはホワイトダンデライオン・・・白タンポポが、
少し離れたところには「白、紅、緑」の三色の花が見られる梅もあるんです。

・・・ということで顔(冬芽)シリーズも季節がら
これで最後とさせていただき
また、違うシリーズも考えて行きます。

それでは以前紹介しましたユズリハに似ていますが違う木で
鉢巻きにハートフルな顔は
アオキ
服は売っていませんけど・・・「アオキ」という顔です。

そして同じアオキでも葉っぱにふが入った「フイリアオキ」です。
フイリアオキ
ちょっと顔が違います・・・ね。

続いてはちょっと怖顔した・・・
スターウォーズのヌート・ガンレイ(ちょっとマニアックかな?)みたいな顔ですが
ヤシャブシ
「ヤシャブシ」・・・名前の由来は熟した果穂が
夜叉に似ているからという説もありますが・・・夜叉って
・・・まさにこんな顔でしょうか?

それからこれもスターウォーズのモスアイズリーなんかに歩いてそうな
角ありの顔は、
コアジサイ
「コアジサイ」・・・なかなか無表情が良いです。


続いては何か申し訳なさそうな
・・・水木しげる漫画に出てきそうな・・・たぬき顔
ヤマフジ
以前出した「フジ」とは少し違いますが、「ヤマフジ」です。

・・・ということでまた何かシリーズもの考えてみますね
・・・最後に以前の顔シリーズリンク張ってありますので、そちらもご覧ください。

本日は2団体の皆さまがお出でくださる予定でしたが、
震災被害の皆さまのことをお考えとのことで
キャンセルがございました。

そのうちの一団体は
阿南少年自然の家でも今年かなりお世話になった
“チーム’95”という
信州大学教育学部の皆さんが中心となったボランティアグループ。

今年大学、短大を卒業される皆さん方を送る
サヨナラキャンプのはずでした。

私もお会いしたかったですが、仕方ありませんね。
新年度また、事業がありますのでお出でください。
また、卒業される皆さん、おめでとうございます。
それぞれの新生活、自然の家での経験を活かして頑張ってくださいね

7:45観測  気温2.5℃ 湿度65%

【過去の顔シリ〜ズ】
顔(冬芽)シリーズ第4弾!
http://shonendiary.jugem.jp/?eid=43

顔シリ〜ズ第3弾
http://shonendiary.jugem.jp/?day=20110309

顔シリ〜ズ第2弾
http://shonendiary.jugem.jp/?day=20110224

顔シリ〜ズ!
http://shonendiary.jugem.jp/?day=20110219

怪人!?・・・何ざんしょ?
http://shonendiary.jugem.jp/?day=20110210

顔(冬芽)シリ〜ズ第4弾!

  • 2011.03.11 Friday
  • 08:05
“サクラ”シリーズは前回で一区切りさせていただき
冬芽も春になってきて冬芽と言うのもおかしくなりますので
他の樹木の冬芽・・・顔シリーズを載せていきます。
まずはこれ、
イチョウ
モンチッチ顔はなんか葉っぱのエキスが認知症に効果があるとかないとか
・・・のイチョウです。

阿南町にも10月末頃見頃となる
樹齢700年とされる大公孫樹(オオイチョウ)がありますので、
秋には地元の方がライトアップしますので見に来てくださいね。
・・・でもその頃は夕方真っ暗になりますから
獣とかいますし、1人では淋しいですから明るいうちにお出でください。

続きましては
セイヨウシャクナゲ
オットセイのゴマちゃん顔したこれは
・・・低木の女王バラに対して
・・・低木の王様こと「セイヨウシャクナゲ」でございます。

女王やら王様の話が出たら
次は・・・風貌がまるで“魔女”のようなこれでしょ。
スモモ
これも女王、バラ科の植物なんですけど
・・・それもサクラ属になるんですが「スモモ」です。
バラ科サクラ属っていう分類では他に実がなるもので
皆さんご存知でしょうけど「ウメ」「モモ」「アンズ」
・・・「アーモンド」までそうなんですよ・・・余談ですが。

そして“魔女”の次には・・・
ネムノキ
エクソシスト・・・というか亡霊みたいな顔の正体は・・・
名前の由来が夜には葉っぱが閉じることからついたとされる「ネムノキ」。
よく子供の頃葉っぱに触れると閉じるとかって遊びました。
夏には幻想的な赤い花が綺麗ですよね。

まだ撮り貯めたものが少しありますけど・・・また次回

8:00観測  気温-3.5℃ 湿度75%


過去冬芽から顔シリ〜ズに代わって来ておりますが・・・。
ここらで過去掲載したものも復習の意味で見たいという方のために
最初掲載した冬芽
http://shonendiary.jugem.jp/?day=20110204

怪人!?・・・何ざんしょ?
http://shonendiary.jugem.jp/?day=20110210

顔シリ〜ズ!
http://shonendiary.jugem.jp/?day=20110219

顔シリ〜ズ第2弾
http://shonendiary.jugem.jp/?day=20110224

顔シリ〜ズ第3弾
http://shonendiary.jugem.jp/?day=20110309

顔シリ〜ズ第3弾

  • 2011.03.09 Wednesday
  • 08:05
ちまたで若干好評の・・・”顔”シリ〜ズ第3弾”
私の大好きなサクラ編・・・第2弾です。

まずは11月の中旬頃から翌月冬至過ぎ頃まで、
柚子の実の黄色とのコントラストが最高な時期に
花を咲かせる「フユザクラ」・・・
またの名を「ジュウガツザクラ」の顔です。

なぜ11月に咲いても「ジュウガツザクラ」かというと
そもそも花や季節って旧暦が関係しててくるんですね。
つまり旧暦で10月って今のカレンダーでは11月初頃から12月初頃までになるんですね。


次は食いしん坊の人を指す桜・・・「ヤマザクラ」です。
少し他の桜の冬芽との違いがありますがわかりますか?
芽鱗(がりん)と言われる冬芽の一枚一枚の先が少し外に開いていますよね・・・わかります?

なんで食いしん坊の人をって
「整いましたぁ・・・ヤマザクラとかけて食いしん坊と解くぅ〜」
「その心は・・・鼻(匂い)より歯が先(食べる)に出る!」
・・・鼻・・・はな・・・花より・・・歯・・・は・・・葉が先
・・・他の桜と違ってヤマザクラは葉が花と同時か葉の方が先に開くんですよねぇ

軽く流して・・・続いては自生では本州の長野県北部が南限とされていて
「ヤマザクラ」のように葉と花が同時に展開するのですが、
花が大きく濃いピンク、
若葉も少し赤みがかかっている感じ

・・・の「オオヤマザクラ」の顔です。

そして、
これが栽培品種の八重桜を代表する花、
ソメイヨシノより遅く咲きまして、
各地で八分咲きの頃の花を摘み
一年塩漬けして桜茶にしている皆さんが増えています。

桜の原種の一つとされ、葉っぱの香りがいいことから桜餅の葉っぱに使われる「オオシマザクラ」
・・・から生れているだろうやはり葉っぱの香りが最高の
・・・「カンザン」さまの・・・御顔・・・というような神々しさでしょ

続いては平成12年の春、
日本の桜守こと日本桜の会副会長で植藤造園会長の佐野藤衛門さんから
京都の円山公園の桜の子分けされた苗を
町内に5本だけ頂いたものの一本の「ギオンシダレ」です。
ちょっと鉢巻きでもしている頑固親父って感じですが、
花びらは一重で繊細なほどに薄く透き通っている薄白なんですよ。




続いてはこれが私にもよくわからない桜さんです。
自然の家の前にあるんですが、
ソメイヨシノが終わる頃に咲きだす感じなんですが・・・
花と葉が同時に開きヤマザクラっぽいのですが、
どこか少し時期が早いような違う気がします
・・・「カスミザクラ?」かも・・・
顔つきもどこかミステリアスな・・・とにかく今は・・・わかりません。

研究してみたいと思ってます。

以上サクラだけでもこんなに顔が違うんですよね。
次回からまた別の樹木の顔シリ〜ズもご期待くださいね

7:45観測   気温-2.0℃  湿度75% 

顔シリ〜ズ第2弾

  • 2011.02.24 Thursday
  • 12:48
 今回の顔(・・・といっても樹木の葉痕という葉っぱの落ちた痕です。)は、
皆さんも春待ち遠しいサクラ編でいってみたいと思います。
ソメイヨシノ
予告しました前回登場のソメイヨシノの顔です。
冬芽は他の桜と比べて細毛が生えてるんです。
ソメイヨシノはエドヒガンとオオシマザクラが関与して出来た人工サクラと言われています。
このサクラは種からは芽が出ないから接ぎ木等で作るんです。

次に潰れたような顔は、シダレサクラです。
シダレザクラ
シダレサクラでも種類が沢山あるのですが、
これはヒガン系でしょうか。

そしてこれは、
コヒガンザクラ
コヒガンザクラです。
ピンクの小さな花がかわいいです。

続いては、エドヒガンサクラ

いかがですか?
コヒガンとはまた違う肌や顔ツキしてるでしょ

・・・とりあえず、こんな感じでゆるりとお伝えしていきます。
私サクラだいすきですので、
まだ続いてサクラシリーズお伝えしていきますね

顔シリ〜ズ!

  • 2011.02.19 Saturday
  • 08:24
人はそれぞれ色々な個性を持った顔がありますよねぇ。
樹木にも顔があるんですよねぇ・・・と言っても
私が勝手に顔と言ってるんですけど、
以前にも紹介しましたが、冬芽を見ながらこの顔…実は葉痕(葉の落ちた痕)
が顔に似てる樹木を発見すると楽しいんです。

例えば・・・これ
トチノキ


・・・かわいいでしょ
これは”トチノキ”です。

続いて
ヤマボウシ
これは”ヤマボウシ”
なんかアニメのムーミンに出てきそうな顔です。

それからこれは愛らしい顔してますが・・・
夏から秋にかけて迷惑がられるヤツなんですよ。
クズ
その名も”クズ”・・・
我々の地方名(なのかな?)・・・では”グゾバ”っていいますけど
・・・なかなかのトボケ顔でしょ

そして次は
オニグルミ
これです”オニグルミ”
醜いかも・・・いやいや見にくいかもしれませんが、
とぼけた顔した羊の顔に似てるんですよ

あと
ウメ
これ・・・”ウメ”も愛らしい顔立ちです。
番外ですが・・・その枝にはこんなものガ・・・
ウメ ミノムシ
そうミノムシです。
ミノガというガの幼虫が越年するために糸で蓑をかぶって過ごしてるんですけど
このガの幼虫はバラ科の葉が大好きなんですよ。
・・・でウメもバラ科ですからここに居住してらっしゃるんでしょうね・・・余談でした

それではまたいい顔・・・発見したらご紹介します。

8:00観測  気温-2.0℃ 湿度65%


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM