上手に出来たよ!「もうすぐお正月〜門松作りとおもちつき〜」

  • 2012.12.11 Tuesday
  • 13:58
平成24年度主催事業「もうすぐお正月〜門松作りとおもちつき〜」を12月8・9日に開催しました。この事業も大変人気があり、県内外から大勢の参加がありました。 DSC_2459.jpg
1日目はメイン事業の門松作り。用意した材料を使い、家族単位で門松を作りました。わらを編んだり、竹を切ったり、慣れない作業に悪戦苦闘しながらも、家族で協力して作りました。 DSC_2464.jpg DSC_2470.jpg DSC_2478.jpg DSC_2479.jpg
半日かけて立派な門松の完成!店先に並ぶ売り物と変わらないくらいの出来栄えですね。
DSC_2481.jpg

2日目は正月行事のお餅つきを行いました。もちを蒸かし、自分達でついた餅はとても美味しく、たくさん食べれました。きなこ、あんこ、雑煮、おろしで食べたお餅は最高でしたね!もちつきも最近あまり行わなくなったので、参加者も喜んでいました。
DSC_2527.jpg

DSC_2521.jpg

DSC_2502.jpg

DSC_2537.jpg

DSC_2543.jpg

DSC_2542.jpg

DSC_2541.jpg

DSC_2538.jpg

参加していただいた皆様、大変お疲れ様&ありがとうございました。また来年もお待ちしています!
DSC_2548.jpg


楽しかったね!「あなんタイニーキャンプ」

  • 2012.11.01 Thursday
  • 11:54
 今年で3回目を迎えた阿南少年自然の家主催事業「あなんタイニーキャンプ」を10月27.28日に開催しました。「タイニー」は「小さな」と言う意味で、小学校1.2年生が親元を離れて1泊2日の宿泊体験を行うキャンプです。今年度は、中南信地区の子ども達48名が元気に参加しました。  初めて親元を離れて宿泊する子どもも多く、不安な顔をしている子どもが多くいましたが、友達や、大学生のスタッフと遊んだりする中で、笑顔になり、楽しく活動をしました。  1番始めのプログラムは、自然の中で身体を動かすプログラム「冒険の森」では、4つのブースに分かれて、ロープ登りや、縄跳びなどなど普段なかなか経験の出来ない運動をしました。子ども達も大喜びで遊んでいました。
 2番目のプログラムは、思い出作りとおみやげ作りの一環で「木のキーホルダー」の製作などもしました。スタッフの学生と一緒になって、それぞれ一生懸命作っていました。  初めての場所で、初めての泊まりなので、嬉してはしゃぐ子どもや、不安で泣けてしまう子どももいましたが、しっかり朝まで寝れて、翌朝は元気に「おはようございます!」の声を聞けました。  3番目のプログラムは「すいとん作り」でしたが、なんと雨・・・。残念でしたが、プレールームで作りました。班ごとみんなで協力しておいしいすいとん汁と御幣餅が出来ました。しっかり食べて大満足の子ども達。  
 お別れの会のあと、「帰りたくない!」や、スタッフと別れるのが悲しく泣いている子どももいました。  この2日間、親元を離れ、自分の事は自分でする生活を体験することにより、子ども達の自立につながります。また、友達と協力して、1つの事を成し遂げることで、充実感や満足感を味わったり、協調性も育めました。子ども達にとって収穫の大きい2日間になりました。

 
 
続きを読む >>

平成24年度主催事業「ボランティア養成研修」を開催!

  • 2012.06.16 Saturday
  • 13:42

平成24年度主催事業「ボランティア養成研修」を6月9、10日と開催しました。参加者は県内の短大や大学生など約40名が参加し、2日間講義や実習などを学びました。

受付と開講式を終えてから講義へ。
受付

開講式

 1日目の講義は、まずボランティアについて学ぼう!ということで、NPO法人飯田ボランティア協会理事長の大蔵先生より「ボランティアってなに?」という演台で、ボランティアの意味や、自らの体験談などを交えて講演をいただきました。
講義?「ボランティアってなに?」


 続いて、実習機屮譽リエーションを楽しもう!」は、みなみ信州レクリエーション倶楽部会長宮下先生を迎え、アイスブレークや日常で使えるレクなど白熱した実習になりました。初めて会う人達もいたので、アイスブレークをすることで、終了の頃には和やかになりました。
実習?「レクリエーションを楽しもう」1

実習?「レクリエーションを楽しもう」2 

実習?「レクリエーションを楽しもう」3


 次は会場を野外炊事場に移して、実習供嵬邀或羯」をしました。今回のメニューはカレーライスとサラダ!参加者の中には初めて飯ごうを体験する人や薪でカレーを作る人などいて、先輩から教えてもらったり、創意工夫でおいしいカレーができました。
実習?「野外炊飯」1

実習?「野外炊飯」2

実習?「野外炊飯」3

実習?「野外炊飯」4

実習?「野外炊飯」5

実習?「野外炊飯」1

実習?「野外炊飯」7

実習?「野外炊飯」7

実習?「野外炊飯」8

実習?「野外炊飯」9



実習?「野外炊飯」10

実習?「野外炊飯」11

実習掘屮ャンプファイヤーとナイトレクを楽しもう!」は夕食中の雨と、時間の関係でプレールームでナイトレクのみとなりました。残念!
でも、宮下先生の楽しいレクでカレーも消化!楽しい1日となりました。

 2日目は、実習検岷急処置を学ぼう!」ということで、日本赤十字長野県支部の飯嶋先生、田本先生、古田先生に応急処置の方法について学びました。いざという時のために、三角巾の使い方や、止血方法、添え木を使った固定法などとても勉強になりました。

実習?「応急処置を学ぼう」1


実習?「応急処置を学ぼう」2
 
実習?「応急処置を学ぼう」3

意見交換会は県短の教授、県指導主事の先生、飯田女短の准教授がボランティアについてや、8月に行われるふれあいキャンプの話がありました。
意見交換会



昼食を食べ、2日間の締めくくりの閉講式。所長から全員に修了証が手渡され、2日間が無事終了しました。
閉講式1
閉講式2

 この2日間の経験はともかく、これから先も、多くのボランティアに参加して、たくさん人と関わり、学んでいってください。教科書から学ぶことも大事ですが、人から学ぶことは一生の財産になり、力になります。その力を自分の得意分野で発揮して、人を笑顔にしてください。これかの飛躍を期待しています。

 参加ありがとうございました。またふれあいキャンプやタイニーキャンプで会えることを楽しみにしています。

参加者全員

平成24年度主催事業「春の香りを味わう〜山菜採りといちご狩り」

  • 2012.05.09 Wednesday
  • 14:13
平成24年度主催事業「春の香りを味わう〜山菜採りといちご狩り」を行いました。
今年度は県内外から35名の参加がありました。           



班ごとの簡単な自己紹介を済ませ、山菜の勉強会へ。

今年度も毎年講師としてお願いをしています、天龍川総合学習館「かわらんべ」の堤先生にお願いをして、山菜の勉強をしました。



今回は食べれる山菜の勉強もしましたが、新聞などで毒草などを誤って食べてしまった事故もあったことから、「身近にある毒草」について、実物を見ながら勉強をしました。参加者は実物を見ながら話を聞いていました。

この写真は食べれる山菜を見ているところです。

勉強会も終了して、いよいよ実践!
ですが、今年度は、4月に入ってからもとても寒く、山菜が遅かったため、コシアブラや、タラの芽などはとれませんでしたが、ワラビやタンポポ、シイタケなどを採りました。




たくさん採れて皆さん満足していました。

今年は、例年になく桜の開花も遅く、主催事業日には満開で、参加者で写真を撮りました。


山菜も袋いっぱい採り、いよいよクッキングへ。

採ってきた山菜や、職員が採っておいた竹の子や、タラの芽などを使い野外炊事をしました。班のなかで分担しあい、火を炊いたり、食材を調理したりしました。

〜山菜メニュー〜
竹の子ご飯、山菜の天ぷら、竹の子汁






炊事も無事完了し、グループごと食事をしました。外で食べればひと味違いますね!











 

たくさん食べてお腹いっぱいになり、皆さん大満足の1日目でした。

2日目は天龍峡散策といちご狩り

あいにくの曇り空でしたが、天龍峡散策にはもってこいの涼しさで、楽しく歩けました。
小学生、中学生組は大人を置いてほぼランニング!大人もいい汗をかけましたね。




散策ですいたお腹をいっぱいにするために次はいちご狩りへ。
今田平さんのハウスでいちご狩りをしました。
大きく甘いイチゴは参加者のお腹と気持ちをいっぱいにしてくれました。





本主催事業に参加された皆さん、ご参加ありがとうございました。
2日間楽しく行えたことに感謝しております。
これからも主催事業がたくさんありますので、ぜひご参加ください。
職員一同心よりお待ちしております。

P.Sアップが遅くなってしまい、すみませんでした。

平成24年度 主催事業「春の香りを味わう〜山菜採りといちご狩り〜募集終了

  • 2012.04.16 Monday
  • 18:07
 平成24年度 主催事業「春の香りを味わう〜山菜採りといちご狩り〜」は本日をもって募集終了となりました。
大勢の皆様の応募ありがとうございました。

平成24年度 主催事業「土に親しむ〜化石採集と陶芸体験」募集終了

  • 2012.04.16 Monday
  • 17:16
 平成24年度 主催事業「土に親しむ〜化石採集と陶芸体験〜」は大好評につき、本日を持って応募受付を終了いたします。

大勢の応募ありがとうございました。これからの申し込みを希望される方には大変申し訳ありません。来年度までお待ちください。

野鳥を知ろう! 最終日

  • 2012.02.26 Sunday
  • 17:35
 
阿南少年自然の家
本年度の最終事業「野鳥を知ろう!〜巣箱作りとバードウォッチング〜」が
無事終了となりました。

今朝は少し曇り空の中
自然の家前の餌台に来る
ヤマガラやアトリを双眼鏡で観察するところからスタート。


マイクロバスで移動して
近くの自然湖「深見の池」


にてバードウォッチング


オオバンという鼻から口ばしが白くて体が真っ黒の水鳥。。。ツルの仲間だそうです。


カモの仲間。。。かも









3~4種類の水鳥が観察出来ました
。。。そのほかにもキジバト、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ハシブトカラス。。。

家に戻ってからは

講師の林先生から身近な野鳥のお話を
スライドを見ながら

わかりやすく、楽しくお話いただきました。

最後にこの阿南自然の家独自の
真竹で作ったキット。。。で



鳥笛クラフトに挑戦していただきました。

ものの10分足らずで部屋中


ピーッピーッ


Pi−pi−



ぴーっポー


簡単お土産となったようです。

そのほかに今回は、
日本野鳥の会から無料で「ミニミニ野鳥図鑑」も
参加者全員にいただいちゃいました。。。ありがとうございました。

今回の「野鳥を知ろう!」
。。。参加くださったお子様が
野鳥に興味を持ってくれて
これから野鳥を見かけた度に
鳥図鑑やインターネットなんかで
鳥バカ
。。。鳥博士と言われるくらい色んな事調べてくれたら
うれしいですし、
例えば野鳥じゃなくても
我々の頃のウルトラ怪獣みたいな
テレビアニメなんかに
バカになるほど調べたり興味をもったら
将来その調べることが、
国語、算数、理科、社会。。。苦もなく調べることが
身についているんですね。。。これが
そんなキッカケになってくれたらうれしいです。

本年度最後の主催事業でした。
平成24年度年間計画も
間もなくお知らせ出来ると思いますので
ご利用くださいね。

ご参加くださった皆さんありがとうございました。





野鳥を知ろう!

  • 2012.02.25 Saturday
  • 21:28
 本日、
阿南少年自然の家では、
主催事業「野鳥を知ろう!〜巣箱作りとバードウォッチング〜」
を行っています。

ここでは、
痛い目は若いうちに。。。をテーマとして
。。。ではないですが
小さなうちにノコギリや


トンカチを。。。


経験していただけました。


最初は大人がついて基本を覚えてしまえば


女性だって。。。


こんな子どもだって
。。。は、まだ無理でした


安心して


任せることが出来ます。


女性には少し大変だったでしょうけど見事に完成させてくれましたし


子どもは子どもで
暇を持て余したら
。。。


本人いわくパソコン。。。だそうです



お母さんの切ってくれた木の輪切りでおままごと遊び。。。

懐かしいじゃありませんか
。。。昔の積み木遊びを思い出します。
色んなものを積み木で想像しました。
家、お城、車、未来の乗り物。。。etc

作り終わって、皆さんと

「阿南少年自然のイエ〜ィッ!
本日の3分の2が終了でした。

後にはナイトプログラムで交流会
。。。本日は冬の寒空に飛び込んでの
ナイトハイクを楽しんでいただきました。
天気が良ければ
あるであろう三日月を拝みながらと思ったのですが
残念。
。。。ということで

Q:満月により近づいている月は,△里匹舛蕁

。。。というような問題出して楽しんでいただきました。

以前にもブログで紹介した
私考案。。。!?
。。。の“CDの法則”をご紹介させていただきました。

A:。。。答えはDですが
。。。調べればわかりますよねぇ。。。

。。。でぇ“CDの法則”
。。。は調べても出てこないと思いますので
。。。万が一にも。。。お知りになりたい方がいらっしゃるようなら
。。。ご連絡くださいね

明日2日目は、
野鳥観察。。。バードウォッチングです。
野鳥さん近くに来てねm(_ _)m


フレンドリー 3日目

  • 2012.02.14 Tuesday
  • 10:28
 
阿南少年自然の家では、
2月10日夕方〜12日昼までの2泊3日で
主催事業「あなんフレンドリーキャンプ」を実施。
阿南町内の小学校6年生が集まって3日間を過ごしました。

最終日朝は
前日の夜更かしで、皆テンション気味。
しかし、阿南高校野球部の気合をいただき
そして最終日メニュー「羽ばタケ少年少女!」が
鳥凧作りと聞いて

女子は工作が苦手という子もいましたが
早速取りかかり。。。

二人で協力して。。。


皆、集中モード全開!


。。。モノ作りの機会も減っているこの時代
。。。自分も昔プラモデル作りに集中した頃を思い出します。


時には大人からの手ほどきも
。。。基本は、自分でしていただくように見守りを。。。


2時間ほどかけて
出来上がった鳥凧は
。。。やはり揚げてみたいですものねぇ


狭い駐車場のためあまり糸は延ばせませんが
。。。この日は春一番ではないでしょうが
結構強い風が巻いて
縛り方の弱かった子の凧は
糸がはずれて遠くに飛ばされたり
風の渦に巻き込まれて竹ヒゴが折れてしまう子も
。。。でも
青空と眩しい太陽に舞う鳥凧に
夢と希望を託しているように
。。。まるで自分が飛んでいるかのように
風を感じてくれていました。

未来に。。。羽ばタケ 少年少女!

しっかり楽しんだ後は

3日間をふりかえって


。。。自分を知ってもらうこと
。。。他の人を知ること
。。。皆と協調すること
。。。自然と活きていること
。。。体験することの大切さ

色々感じてくれたみたいです。

3年後の中学卒業する時
素晴らしい3年間だったと言える中学生活をここに参加した子ども達が
作っていってくれると信じています。

一緒に過ごし、
私自身、教えてもらうことばかりでしたし、
皆の笑顔に助けていただきました。
ありがとうございました。

そして、
教育参加の信州大学1年生S君。
子ども達と主催者側との間の立場で
子ども達に付かず離れずの関係
。。。とても落ち着いた18歳でした。
将来の教員としての資質も垣間見えましたよ。
きっと子ども達にも
一生の思い出でしょうし、
子ども達の今後の活動に何らかの影響を与えたことでしょう。
ありがとうございました。

参加者のみんなぁ
。。。近況を知らせに遊びに来てくださいね。

フレンドリー 2日目 NO.2

  • 2012.02.11 Saturday
  • 23:35
 
フレンドリーキャンプ2日目の午後は
。。。参加者の皆さんも初めてという
メニュー名は。。。その名も「トリオでゲット!」
。。。中身は囲碁ボール!







囲碁のように思ったところには置けない(転がらない)もどかしさを感じながらも


みんな半日。。。熱中してくれましたぁ。


そんな中。。。なんと最高の一手
5目一連3目一連(白玉)を完成させたチームも

そして優勝チームには
自然の家の匠こと。。。クラフト職人〇〇チャン手製の
『スーパー竹トンボ』
『飾り和凧。。。絆バージョン』
『巣箱型貯金箱。。。絆バージョン』のプレゼントを先行ゲットです。


準優勝チーム。。。


3位チーム。。。


4位チームでしたぁ。


1日活動した後は腹ペコです
。。。がぁ
。。。本日は自分達で夕食作りです。

本日の野外。。。屋内炊事メニューは
。。。チキンカレーです!



定番のカレールゥの微塵切り
。。。本日は特別に
厨房料理長から
「家庭で出来るちょっと違う家カレー」
。。。の作り方。。。裏技。。。食中毒の目からウロコ話をゲット!

出来上がり写真も忘れるほど
美味しくいただいちゃいましたぁ

そして片付けをサッと済ませた後は、

子ども達にリクエストをいただきナイトレクに突入でした。
先ずは冬の夜空を散歩してみました。
何かを感じてくれたのか。。。
暗闇レクと星座観察。。。


屋内に戻ってからはいくつかゲームを行い
5月オープンのスカイツリーを記念して


ペーパ−ツリーに挑戦!
横41僉奮いて82僉法濬庁毅喚
。。。一日32〜36ページ8〜9枚の新聞紙を使って
634mには遠く及びませんが。。。見事なチームワークと想像力で。。。


それなりに。。。


最後は夜までの興奮を抑えるクールダウンの意味で
冬のナイトハイクの折に無言で考えて歩いてもらった

「冬のナイトハイト5・7・5」。。。ナイト俳句。。。

時間があればお別れの会で発表してもらいたいですね。

親御さんの皆様
ブログご覧になっていたら
是非お別れの会にご出席いただければ幸いですm(_ _ )m

明日最終日。。。半日頑張ります。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM